« 2006年2月 | トップページ | 2007年3月 »

2007/02/26

冬眠の季節!?

今日は1日中眠たかった^^
と言っても、眠っていたわけじゃないぞ(笑)

寒い日は、体が冬眠モードに切り替わるので眠いのだろう。
別に寝不足じゃないし、薬を飲んでいたわけでもないし・・・

まあ、とにかく明日のために早く寝よう(まだ、11時過ぎだけど)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/25

寒い一日

ラジオ体操をしていたら、手袋している指先がジンジンとしびれる。
だって今日は、久々に霜柱が大発生するくらいに寒いのだから・・・。
2月って言ったら、これが当たり前の寒さだけど、
暖冬のせいで体が麻痺しちゃってるようだ。

お昼頃には、太陽に暈がかかっていたけど、
天気が崩れてくるのだろうか。
でも、雪だけは降って欲しくないなぁ(*^_^*)

Img_3410


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/24

北風に吹かれて

今日も荒川まで健康のために
カメラ持参で散歩に行ってきた

梅の花はそろそろ終わりだが
まだまだ頑張って咲いている梅の花
今日は寒いせいか
梅の花もビシッと決まっていうような感じ・・・

西の空には細長い薄い雲が横たわっている
夕陽がビル街に沈む前に
その雲に姿を消されてしまった

今日は寒いので早々に引き上げよう
鼻水もタラタラ流れてきたし・・・。

Img_3269_4


Img_3298


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/23

居坐り

通勤途中にある古い2階建てアパート。
1ヶ月ほど前から、アパートの住人が引越しを始めた。
たぶん、アパートが古くなったから建て替えるのだろう。
半月程経つと、1階のひと部屋を除いて全ての住人が
引っ越して寂しいアパートになってしまった。
そして、今日もそのアパートの横を通ると、
解体のためなのか、鉄の支柱が組まれている。
そんな中、最後の住人はまだ居坐っているようで、
普通に部屋に電気がついて、洗濯物が外に干してある。

数年前から気になっているのだが、
この部屋の住人は、洗濯物を外に干したら1週間以上は干しっぱなし。
雨が降っても、風が吹いてもそのままの状態なのだ。
冬なんかは、干してある洗濯物の上に雪が積もっていることも・・・。
そして、洗濯物が下に落ちてもそのままの状態が数日間続く。
子供服も干してあるので子供もいるようだ。

いったい、どんな親子が住んでいるのだろうか。
とても気になって仕方ない。
好奇心旺盛な私にとっては、超なぞの住人なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/21

写真整理

娘のブーリンに、小学校に入ってからの写真を2,3枚ちょうだいと言われ、
デジカメで写した去年の4月からの写真で、よさそうな写真を選んでプリントする。
本当は2,3枚でよかったんだけど、いつの間にか50枚ほどもプリントしてしまった

写真をもう少し整理して、すぐに印刷できるようにしておくと、
もっともっと時間を効率的に使えそうなんだけど・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/20

なわとび

ブーリンは、小学生になってもまだひとりで寝るのが嫌みたい。
そんなブーリンに添い寝してあげると、学校であったことを話してくれる。
今日はなわとびの話
「うちね、なわとび中級になったんだよ」
つい最近までなわとびができなかったんだけど、
休みの日にヒロが教えてあげたら少しうまくなったみたいだ。
とにかく、脇を締めて跳ぶように教えてあげた。
「今、クラスで上級の子がひとりいて、もうすぐ特級になりそう」
特級はどのレベルが聞くと
「三段跳びができて・・・」
なっだか難しいなわとび用語が出てきて、ヒロには理解できず(笑)

まあ、とにかく跳べるようになって何よりだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/18

アリオにて

今日は朝から冷たい雨。
テレビのチャンネルを回すと東京マラソンの放送が流れている。
そうだ、今日は東京マラソンのある日だった。
天気が良ければ見に行くんだけど・・・、この雨じゃなぁ。
東京は最近ずーっと天気が良かったのに、
よりによって東京マラソンの日に雨が降るなんて・・・。
走る人も大変だろうし、応援する人も大変だろうと思って見ていると、
みんなカメラにVサインなんか出して結構楽しく走っているようだ。
この雨だから、心に残るってこともあるかもしれない。

東京マラソンの先頭ランナーがゴールするのを見てから、
我が家は家族揃って長男(ケイ)の誕生日プレゼントを買いに行く。
誕生日は昨日なんだけど、ケイが自分でバックを選びたいと言うのだ。
貧乏性のお父さん(ヒロ)は、
「閉店セールで大安売りをしているホームバリューに行こう」と薦めたが、
全員一致でみんなに却下されショッピングモール・アリオに行くことになった。

アリオの中にあるバック専門店に入りバックを選んでいると、
お母さん(チャコ)と次男(タク)と娘(ブーリン)が忽然と店の中から消えてしまった。
店の外に出てみると、タクとブーリンがベンチに座って持参のDSで遊んでいる。
しばらく待っているととチャコが戻ってきた。
チャコが言うには、
「お父さんとケイの姿が見えなくなったから、別のお店に行っちゃったわよ」
ヒロとケイは、ずーっとお店にいたのに・・・

ケイの選んだバックをチャコに見せると
「いいじゃない。えーと、1980円。安いわねぇ」
「ちょっと、桁が違うんだけど」とヒロ。
「えーっ、19800円。高っ!」
ヒロはいつも安いものしか買わないイメージがあるようで、
ヒロが一緒にいるから絶対に安いバックだと思ったようだ。
なんて、失礼なやつだ!
でも、誕生日プレゼントにしてはちょっと高いってか。
カードで支払いするときに店員さんが
「今日は福引をやってるのでやってみてください」と教えてくれた。
本当は福引やっているのは知っていたんだけど、
店員さんが親切に教えてくれるので知らない振りしてまじめに聞く。

バッグを買った後、ケイが自分のお金で服を買うというので洋服屋さんへ場所移動。
そこでは、合計1万円程度の洋服代を、とりあえずチャコのカードで購入。
「ねぇ、誕生日プレゼントだけど、さっきのバッグじゃなくこの服じゃダメ!?」
とチャコがケイに交渉し始めている。なんだこの親子は・・・。

とりあえず今日の買い物は終わり。
後は福引でしっかり商品券を頂いて、少し遅い昼飯を食べるだけ。
領収書が3万円分ちょっとあるので、10回は福引ができる。
10回もやれば、福引券のひとつやふたつは当たるだろう。
福引をやるのは、もちろんブーリンだ。
1等(1万円商品券)とは言わないけれど、末等(500円商品券)ぐらいは・・・。
そんなことを思っているうちに、ブーリンがガラガラと福引を回し始めている。
まず1回目は白い玉(はずれ)だ。
まぁ、最初は仕方ないだろう。
2回目も3回目も白い玉。
「そんなに気合入れて回さなくてもいいぞ」と外野のケイ。
4回目も5回目も6回目も白い玉。
ちょっと怪しい雰囲気になってきた。
隣りの方では、大当たりの鐘が続けてなっている。
さらに、7回目、8回目、9回目と白い玉。
まじかよ。
そして最後の望みの玉がころころと出てきた。
おっ、なんと最後まで真っ白い玉だよ。
「ブーリンはくじ運悪いよなぁ」とブーリンに聞こえないようにケイがつぶやく。
ブーリンは笑っているが、かなりショックのはず・・・。

P1010091

はずれのお菓子を10個貰って、アリオ1階に遅い昼飯を食べに行く。
もう2時を過ぎていると言うのに、どの店も行列がいっぱいだ。
そんな行列を見てかどうか知らないが、チャコがトイレ行ってしまった。
チャコのトイレを待っていると、ブーリンはしょんぼり座り込んでしまった。
チャコがトイレから帰ってきて
「どうしたの!」とブーリンに声をかける。
ブーリンは何も言わずにしょんぼりしている。
「さっきの福引で全部はずれだったからショックみたいだよ」とケイが言う。
何とかブーリンも気を取り直したようだし、
オムライスが美味しそうな「街の洋食屋さん」に並ぶことにした。
名前を書いて10分程でお店の人に呼ばれる。
5人なので席は2つに分かれたが、別にどうでも良かった。美味しい食事にありつければ・・・。
オムライスが美味しそうだったので、ケイとタクとヒロはオムライスのM、チャコはオムライスのS、
そしてブーリンはお子様ランチを注文。
程なくして運ばれてきたオムライスの実物を見て、さすがにみんな怖気づく。
内心、Lを注文しなくて良かったと・・・。
案の定、ケイは完食したがお腹いっぱい。タクは途中でギブアップ。
仕方なく、ヒロがタクの分を完食。もちろん自分の分を完食してからだけど・・・。

その日の夜はと言うと、みんなお腹が減らず、ほとんど食べなかったのは言うまでもない。
ただヒロだけは、相変わらずビールを飲みながら、酒の肴をパクパクモグモグ食べていた。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/15

長男もいつの間にか大人に

今日は早めに帰ってくると、長男のケイがいない。
「ケイはどこに行った!?」とチャコに聞くと
「この前電話のあった高校時代の友達と遊びに行ったみたい」

ちょっと前までは子供だと思っていたのに、
もう二十歳も過ぎ一人前の大人になってしまった。
まだ大学生だから半人前か(笑)

そろそろ晩御飯どき。
晩御飯を食べるかどうかわからないのでメールを入れるが返事は来ない。
電話を入れても「電源が切られているか・・・」のメッセージが流れてくる。
いまどきカラオケボックスだって電波は通じるだろうが・・・。
いったいどこで遊んでいるんだ。
まあ、程ほどに遊んで帰ってこいよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/10

タクが大学合格

今日は、次男坊タクの大学合格発表の日。

当の本人はあまり関係ないような顔をしているけれど、
お父さんのヒロは朝早くからソワソワして
「発表は何時だ!」
「今何時だ!」
と当の本人よりあわただしい(笑)

しばらくして時計を見ると10時過ぎている。
タクも居間にいないから、インターネットで合格発表をアクセスしているのかな。
タクの部屋に行くとタクがパソコンを使ってる。
特に合格発表を見ている様子もないが
「どうだった!?」と聞いてみる。
「合格したよ」と淡々と応えるタクに、もう少し感動しろよって思ったりもして・・・(笑)

「合格したそうだよ!」とチャコに話すと、
チャコは受験番号の記載されているはがきを持って、急いでタクの部屋にすっ飛んでいった。
たぶん、合格しているかどうか気が気じゃなかったんだろうなぁ。
チャコが戻ってきて
「ちゃんと受験番号もあっていたよ。見間違いって言うこともあるしね」

そんなこんなで、夜は家族五人で『鮮の床』にてプチお祝い会。
みんなで飲み物を頼んで乾杯しようかと、ケイがアルコールを頼もうとしたら、
店員さんに
「身分証明書はありますか。年齢が疑わしい人にはお酒は出せないので・・・」
と申し訳なさそうに言われてしまった。
結局、ケイは学生証を持ってきていないので、ジュースで乾杯になってしまった。

まぁ、でも大学に合格して何よりでしたよ(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2007年3月 »